クレジットカード現金化業者の換金率の実態

現金化業者の換金率について

クレジットカード現金化にあるいろんな注意点

今回はクレジットカード現金化nの安全性や、犯罪性といった事について調査しました。

ポイントを最初に把握することによって嫌な思いをしないで済むようにしたいですね。

これからクレジットカード現金化をして現金をゲットしたいという方は読んでみてください。

クレジットカード現金化とは?

クレジットカードショッピング枠現金化とは、古物商の認可を取った現金化業者が、利用者のカードのショッピング枠の中で商品を購入してもらい、その商品を手数料などの諸経費を差し引いた金額で買い取ることによって、現金をゲットする方法です。

クレジットカード現金化業者は、運営しているところによって換金率もバラバラで購入するように指示される商品もバラバラです。

そのため、どこのお店を使うかはかなり重要です。

ショッピング枠現金化のデメリットになる点

クレジットカード現金化は規約違反?

カードのショッピング枠は本来、買い物で使用するものです。

キャッシング枠のように現金を借入できるものではありません。

現金に変えるために換金率の高いものばかり購入してると、カード会社にバレた場合には、利用者であるあなたのクレジットカードが利用停止になるおそれがあります。

クレジットカード現金化業者のホームページには『公安委員会からの許しを取っています!』

というような記載がされていますが、これは実際は「古物取引」の許しをうけているだけであって、クレジットカードのショッピング枠を現金化する許可を取っているわけではありません。

クレジットカード現金化優良店を判断するやり方

カード現金化には様々な曖昧なところがあります。

お伝えしたように、クレカ現金化には悪質な換金率で営業していたり、利息の高い闇金業者への斡旋も行われているそうです。

カードを利用して現金を用立てたいというニーズは、昔から絶える事がないため、現金化業者がなくなることはないでしょう。

また、全てが悪質な業者というわけでもないので、優良店を探せればありがたいと感じる方々も多いのが実情です。

カード現金化は、買取方式なのか、キャッシュバック方式なのか等を確認しておくことで現金化までのスピードも変わります。

カード現金化優良店は、探せばちゃんと存在します。

ご自分で見つけようとする場合は、どのようなやり方で探し出せばいいのでしょうか。

利用できる方法として、現金化業者のホームページの確認や、現金化業者に関する口コミサイトを見てみる手段があります。

しかし、ホームページを見るときにもいくつかのポイントがあります。

現金化業者のホームページに書かれていることだけでは、全てを理解することは簡単ではありません。

即日振込・手数料なし!と書いてあっても条件次第では難しい場合もあります。

クレジットカード現金化の換金相場は70%〜80%程度と考えておいてください。

ホームページに記載してある数字はあくまでも最大の換金率です。

詳細なことは電話で聞いてみると良いでしょう。。

問い合わせ時の対応でどのような感じだったかかで、会社の雰囲気も掴めると思います。

クレジットカード現金化業者の換金率の実態 まとめ

今回はクレジットカード現金化についてご紹介しました。

自分にあったお店を探してください。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)