Google Play カードを 90%以上 の換金率 で 現金化 する方法をご紹介!

googleplayギフトカード現金化

Google Play カードは高い換金率で買取可能です

これまで、自分でやるクレジットカード現金化の換金テクニックといえば、電子マネーを使う方法としてamazonギフト券現金化が一般的でした。

ここ数年では、Google Play カードやアイチューンズカードなどの他の電子マネーも換金してくれるギフトカード買取サイトもたくさんあります。

Google Play カードの利用方法

Google Play カードとはなんなものか知っていますか?

iPhoneをもっている人はわからない方もいると思います。

わかりやすくいうとiTunesカードのauのアンドロイド版です。

このGoogle Play カードを活用すれば、Googleプレイ内のサービスを購買した場合の支払いに利用出来ますし、売買際にも適用出来ます。

今回の記事ではGoogle Play カードについての特性に関して紹介していきますね。

Androidユーザーのユーザーはぜひチェックしてください。

Google Play カードはプリペイド式の電子マネー!

Google Play カードとは、いろいろなコンテンツをインストールしたり購買したりGoogleplay内の払いに消費できる電子マネーです。

最近ではコンビニや家電量販店でも販売されていて見かけたことがある人も中にはいらっしゃると思います。

Googleplay内で音楽などを取得した時などの払込やり方はクレジットがだいたいは一般的ですが、グーグルプレイカードを消費すれば活用したい金額だけ、チャージして使うことができるのですごく便利です。

Google Play カードは、Googleplay内でゲームなどを取得した時の支払いにのみ使用が出来るので、対応携帯はアンドロイドのスマホやタブレットのみ、iPhone/iPadは残念ながら使用出来ません。

Google Play カードの種類と利用方法とは?

Google Play カードの種類

Google Play カードには

  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 15,000円
  • 20,000円

6タイプと、1,500~50,000まで1円単位で自由に額面を決めて購入出来る、バリアブルタイプがあります。

1,500円~5,000円くらいの金額は、ちょっとしたプレゼントに最適です。自身の好みの感じでGoogle Play カードのお金を決めることが可能です。

電子マネーを売却する、インターネット上の買取専門サイトで買取

Google Play カードやアマゾンギフト券、iTunesカードなどコードタイプの電子ギフト券はそのカードの特徴から、金券ショップでは、換金取引してくれる店舗はほとんどないと思います。

電子ギフト券の中でもamazonギフト券は市場のニーズがとっても高く人気があるので換金率が非常に高いです。

そのような原因から、WEB上でアマゾンギフトカードを換金してくれる換金サイトも数が結構増加してきました。

Google Play カードの換金率は、ニーズの拡大とともどんどん増え続けています。

買取サイトを消費して買取するとGoogle Play カードを高い換金率で売買してくれるだけでなく、1時間程度で振込してくれます。

Google Play カードを換金取引したい方にオススメの現金化手段優良買取サイトのご紹介まとめ

Google Play カードを売買する手法をお伝えしてきました。ギフト券買取サイトは、非常に手軽であっという間に換金取引する事が可能です。

マッチングサイトは、換金取引まで少し時間がかかります。

しかし出品金額はご自身で設定が可能です。

そのため、手元に入る現金は多くなるでしょう。

ただし、マッチングサイトヤフオクなどのオークションサイトを活用すると手数料がかかります。

とくに低額なギフト券だと、手数料が換金額を圧迫してしまします。

それぞれ評価できる点と直ってほしい点があるので、買取したいギフト券のお金など自身の状況にあわせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)