Googleが販売しているグーグルプレイギフトカードの特徴や使い方をご紹介します

グーグルプレイギフトカードの特徴や使い方をご紹介します

多くの方が愛用されているグーグルプレイギフトカードは、コンビニだけでなく、量販店などのほぼすべてで取り扱っているこのギフトカード類は、レジ前やレジ付近に置かれることも多く、誰でも販売されている場所がわかります。

この記事では、アメリカの大きな会社であるGoogleが提供している GooglePlayギフトカードについて、特徴や内容、お得な使い方まで解説「GooglePlayギフトカード」を詳しくご紹介します!

グーグルプレイギフトカードは様々な場面で使えます

GooglePlayで行われているサービスにはグーグルプレイギフトカードの利用実績も非常に多くあります。

例えば、モンハンの課金にも使用することができます。

このGooglePlayギフトカードを購入するには、の購入は、現金払い、クレジットカード払い、電子マネー払い、携帯キャリア決済払い等様々な方法で購入することができます。

既にグーグルプレイギフトカードは、金額が決まっているので、額面より多くのお金をつかうことはできないので、使いすぎたりすることなど無駄を抑える特性を持っています。

実際にGooglePlayギフトカードを購入できる場所は他にも

GooglePlayギフトカードを購入できる場所は、Googleが提供しているサイトだけでなく、または大手通販のAmazonなどでも購入できます。

コンビニやスーパー身近な場所でもう購入できるカードです。

ギフトタイプのカードは、非課税となっていますので消費税は必要ありません。

記載されている金額分が、GooglePlayで利用できます。

Googleギフトカードの金額や取り扱い方法

販売されているGooglePlayカードは、1000円から10000円までの金額で取り扱われています。

また、バリアブルコード形式の販売も準備されていて、5円刻みで金額を調整できるのです。

購入するGooglePlayギフトカードの注意点現在日本でも多くの方に使われている、メルカリやヤフオクでも出品されています。

ギフトカードが出品されている場合がありますが、購入後に利用できないなどのトラブルがかなり多くなっています。

特に初めて利用する方は、なるべくGooglePlayギフトカードを正規の方法で購入してください。

GooglePlayギフトカードの安くて安心できる購入方法は?

通常よりもGooglePlayギフトカードの金額を額面よりも安く購入できる手法を紹介します。

額面よりも安い金額で手に入るのはいいことでしょう。

販売価格よりも安く購入できる方法がGooglePlayギフトカードを個人で売買しているサイトです。

GooglePlayギフトカードに関連する売買サイトです。

個人でGooglePlayギフトカードを取引する方法です。

一番の利点としては、取引されているGooglePlayギフトカードは10%以上の割引が適用され、時には2割以上安く販売されているGooglePlayギフトカードも存在します。

売買サイトには返金保証というサービスも用意されています。

返金保証を設けている売買サイトは限られています。

日本ではGifttissueとベテルギフトが行っていますので、この2つを利用するといいでしょう。

持っているけど使わないGooglePlayギフトカードも売却してお金に変えよう

利用しないGooglePlayギフトカードを残すくらいなら、売却して換金するといいでしょう。

お金に変えることができるサービスも用意されています。

中でもGooglePlayギフトカードを買取しているサイトが使いやすいでしょう。

換金は最大で額面の88%まで高まり、フリマやオークションよりも高く買取が行われるでしょう。

更に、ネットで受付を行い、銀行振込などを利用してお金を送金しますので、来店という手間がなく、自宅で換金可能です。

営業時間は、驚くことに365日年中無休!さらに24時間営業で、自分がお金を欲しいと思っている時に依頼を出し、買取を行ってもらえるのです。

Leave a Comment